無限清風 Mugenseifu

こだわりを離れたところで気ままに、日常感じたこと等を書いていきます。
What was felt every day is written willfully in the place which left the prejudice.

Wednesday, March 01, 2006

旅物語1 トルコ編(イスタンブール)

さてさて、これから12月から1月にかけて行ってきた
旅行について書いていこうと思います。
---

12月2日2時25分に日本を発ち、トルコはイスタンブールに到着したのが明けて
3日の夜7時55分。
時差-7時間。フライト時間は約12時間。
8年ぶり2回目の海外旅行。前回は韓国へ10日間行った。

空港に着くとホテルから出迎えのおじさんが名前を書いたプレートをもって待っていてくれた。まずはほっと一安心。
夜のイスンタンブールの街を抜けて、ホテルへ向かう。途中、ところどころにテオドシウスの城壁が見える。5世紀頃、テオドシウス2世によって作られた城壁らしい。
こんな古いものが街中に残っていることにふしぎさを感じ、(外国へ来たんだ)という感慨にふける。と、3,40分車を走らせたところでホテルに到着。黄色い建物でかわいらしい。

その日はうまく閉めないとはずれてしまうシャワールームの扉に戸惑いつつ、
就寝。

3 Comments:

Anonymous ぺんぺ said...

トルコまでは 直行便で行けるの??
直で行けると、長時間でも まだ楽だよね~。

これからの旅物語、すごく楽しみー!!

6:04 AM  
Anonymous ぺんぺ said...

トルコまでは 直行便で行けるの??
直で行けると、長時間でも まだ楽だよね~。

これからの旅物語、すごく楽しみー!!

6:04 AM  
Blogger hirari said...

トルコまで直行便でいけるよ~。
直だと荷物の心配をしなくてもいいし、楽だよね。

これからいろいろ書くので楽しみにしててね~。

6:31 PM  

Post a Comment

<< Home