無限清風 Mugenseifu

こだわりを離れたところで気ままに、日常感じたこと等を書いていきます。
What was felt every day is written willfully in the place which left the prejudice.

Thursday, July 21, 2005

遺跡の夢 the dream of ruins

中国人ぽい男性が連れと遺跡を登る夢を見た。
連れの男は大きいトカゲのような生き物に乗っていたが
その生き物が別の獰猛な生き物に引きずりおろされてしまった。

中国人ぽい男性が「ここは自分の足で歩いていかなければダメなんだ」と
言って笑っていた。

-----

I had dreamed that a man like Chanese people and a companion climbed the ruins.
A companion had ride the animal like big lizard,
but it was dragged down by another fierce animal.

"There must walk here." a man like Chanese people said and laughed.

6 Comments:

Anonymous MIA said...

面白い夢だね~。 私は全然夢を覚えてない性質だから,覚えてるのうらやまし~よ!

9:25 AM  
Blogger hirari said...

私もあまり覚えていない方なんだけど
夢占いブログを知ってからがんばって覚えておいて
意味を調べてるんだ。
夢には色々なメッセージが込められているっていうから。

9:04 PM  
Anonymous MIA said...

ずっと前に友達から貰った、夢の意味が書いてあるウェブ見てみて~面白いよ^^
http://yumis.net/dream/

11:04 AM  
Blogger hirari said...

書き込み&情報をありがとう!
ここだと一発で検索できて便利^^

2:40 AM  
Anonymous kan said...

初めてコメントします^^

私もひっかかる夢をみた時は、調べたりします。自分の潜在意識に出会える気がして。

「ここは自分の足で歩いていかなければダメなんだ」

これを読んで、いい夢だなって思った。

3:54 AM  
Blogger hirari said...

kanさん、初コメントをありがとう!

夢には色々なことを教えられるよ。
確かに夢は潜在意識の現われと言われているけど、
意味を調べていると潜在意識の現われか、それとも予言なのか、迷う時があるよ。
(だから夢占いなのかもしれないけれど)
そういう時には、勝手に良いことが将来あるんだと思い込んで良い気持ちになってるよ。

7:13 PM  

Post a Comment

<< Home